どうすれば良い?カラコンの基本的な流れ

道具の準備

カラコンを購入し、レンズをつける前に用意しておきたい道具がいくつかあります。まずは洗浄保存液です。これは、カラコンを綺麗に洗浄する為に必要なものとなります。ワンデーのカラコンでない限り、レンズを外した後に洗浄保存液でこすり洗いをし、清潔に保っておく必要があるのです。

また、洗浄保存液とは別に、保存用のケースも購入しておきましょう。これは薬局に行くと大抵の場合扱われていますが、両目のレンズを収納できるケースです。これに洗浄保存液を入れて、洗った後のレンズをしまっておくものです。消毒のため、そして持ち運びの為に必要となるので、準備しておいてください。

次に、コンタクトレンズ用の目薬です。カラコンをつけていると、目の乾燥を感じる事が増え、ゴワゴワした感覚になりやすいです。目に水分が足りていないと、レンズが眼球に張り付いてしまい、十分な酸素が行き届かなくなって目の病気を引き起こす原因になります。そのため、コンタクトレンズ用の目薬を用意しておき、こまめに目薬をさしておくようにしなければなりません。最後に、定期的にたんぱく質除去を行っておきたいので、専用の薬品を用意し、レンズに付着したたんぱく質を取り除くようにしておきましょう。